シータの360度画像も送れるライン

スマホに入れて便利に活用しているアプリの代表と言えば、やっぱりLINEです。

何より、グループトークができる点が便利なので、連絡網代わりに使っています。

仕事では複数のチームがあるので、それに応じたグループを設定して使っています。もちろんスタンプの利用もありです。

スタンプだと相手のメンタル状況がわかりやすくなって、意外と進捗確認の際に役立ちます。きつく言うと落ち込むなとか、余力がありそうだから、次の予定を話しちゃおうとか基準になります。

他のチームから連絡があった場合も、スマホの画面を切り替えるだけで確認ができるので、返信がスムーズなのです。

メールでは同じスピードにはなりません。

ただ、仕事で使う場合、業後の連絡は控えましょうというルールを設けてあります。

仕事とプライベートはちゃんと分けたいのが本音ですよね。

みんな同じ気持ちなのか、そのルールはしっかり守って使っています。

プライベートでもLINEは大活躍しますね。

特に待ち合わせの場合はレスが早い分すぐに相手を見つけられたり、写真を送ってもらうことで待ち合わせの場所まで迷わなくなったり。

もちろん、言葉では話しにくいことを告白しやすいこともあるのか、悩み相談が増えた気がします。

文字に残るからか、言った、言わないのケンカもなくなるので密にコミュニケーションを取りたいときにいいと思います。

ちなみに、先日紹介したリコーシータで撮った360度画像もラインで送ることができます。

ただ、ネガティブ発言には気を付けるようにしています。

やっぱり他の誰かに見えない部分が大きいので、そこで悪口を言ってしまって周りを巻き込んだりしないようには注意しています。

いいアプリは楽しく使ってなんぼなので、悪いことには使わないようにみんなで注意することが大切だと思います。