自分に合ったカメラ~最近のおすすめは360度カメラtheta

スマフォカメラが標準的に搭載されるようになってから一人に一台以上のカメラを持っていると言っても過言ではない時代になったと思います。
それほど身近で手軽に使えるようになったカメラですが逆に選択肢が多すぎて自分に合ったカメラを探すというのも難しくなっているように思います。
スマフォのカメラもどんどん高性能になっていますが、機械が苦手な人ならスマフォでカメラを使ったこともないという人もいて高機能カメラをつけるよりもよりわかりやすいインターフェースを考えて簡単に撮影できるアプリや操作ボタンの開発が期待されます。
また、スマフォカメラが高機能になったからと言ってこれまでの一眼レフなど本格的なカメラに追いつけないところもあります。
スマフォはどうしてもカメラ以外の電話としてや動画やウェブサイト閲覧、ゲーム操作などの機能と複合したものとしてあるので、どうしてもカメラ専用、カメラメインとして作られていません。
望遠レンズをとりつけたりするのも難しいですし。
シャッターチャンスを逃さないようにしっかりと保持したいボディのグリップなども薄型のスマートフォンでは無理でしょう。
そう考えるとスマートフォンのカメラはやはり補助的なものと考えるものだといえます。
どちらかというとコンパクトデジカメとスマフォカメラがニーズが近いのでコンパクトデジカメのほうがどのように進化していくか難しいとメーカーは考えていると思います。
いずれにしてもカメラの種類が多くなった現在、より自分に合ったカメラを選択できるようになりました。
自分に合ったカメラを見つければより充実したカメラライフを楽しめるのではないでしょうか。
最近の私のおすすめはリコーの360度カメラ、シータです。
シータ360度カメラ | 口コミ・特徴などを解説
リコーのシータは、初代thetaから何代か進化を続け、現在は360度動画が4Kの高画質で撮れるthetavが最新のモデルとなっています。
360度写真・動画はスマフォ単体では撮ることではできないので、シータを1台持っておくと面白い画が撮れて楽しいと思います。