撮影が苦手な方にも360度デジカメリコーシータを

カメラと一言で言っても、いろいろとありますよね。
スマホや解体のカメラやコンパクトなデジアメなど。

私の知人の一人は携帯のカメラをよく使っていますが、そのとき、文字などをうつすときブレてしまっています。

また、彼女の影が写ったり、やとっている場所がよくないのか、暗く映ってしまうこともあるようです。SNSなどみていて、皆さん上手にきれいに写真をとられているなあと感じているそうです。

あとたまにですが、彼女はイベントや展示会などで撮影OKというときにデジカメを使ってとることがあります。今は少しなれましたが、最初のころはなかなか操作が覚えられなかったり、少しデジカメを使わないでいると操作方法を忘れてしまったりしてしまうのです。そのためデジカメの中でも、操作方法が簡単なものを購入していましたが、なかなかうまく使いこなせていませんでした。

普通に写真を撮るつもりが、いつの間にか動画撮影モードになっていたり、ズームの幅の広さがわからず焦ってしまい、うつすことができなかったことがあります。

彼女の周りの人からすると「なんで、できないの?」という感じです。

しかしやはり機械の操作の得意・不得意によってかわってくるように思いました。

他の友達でやはり彼女と同じく、カメラ操作が苦手な人にきいたら、なれるまで時間がかかるといってました。その答えをきいたとき、同じだなと感じました。

だから数をこなして、なれるしかないのだなと思いました。

たまに使うのだけでなくて、普段からもち歩きいろんなものをとることで少しずつ上手に操作ができるようになっていくのだと思ってます。

そんな彼女にも以前このブログでも紹介したリコーシータをおすすめしたいです。
おすすめ360度動画デジカメ | コスパの良いVRカメラ・THETAを紹介

360度カメラというと難しく感じるかもしれませんが、むしろ簡単だと思います。
シータなら操作もシンプルですし、360度撮れるので取りこぼしもありません。
何より写真・動画が360度写っている!というインパクトが強くて、写真の上手い・下手を意識させません。